読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冴の冴えたネタ

saesae日記

ジューサーは大きく分けて、サイレントジューサー、多目的ジューサー、高速ジューサーに分かれます。

冴です、ダナンはベトナム中部の交通の要衝。
IT地場最大手のFPTが16年4月、約6ヘクタールの巨大な受 託開発拠点を設けるなどIT産業が発展してきた。
ITサービス関連を中心に日米欧など企業が集積し始めている。
11月にはアジア太平洋経済協力会議が開かれるなど大型会議も増えており、ホテル需要は高まる一方だ。
首都ハノイでは日系のスーパーホテルが2軒を展開。
静岡県浜松市の呉竹荘も16年に続き、今年2月にも2軒目を開業した。
料金は60ドル程度。
ともに日本語や英語に対応し、インターネットの環境も確保。
無料で使える洗濯乾燥機を備えるなど長期滞在に配慮したサービスも充実させている。
ベトナムで起業した日本出身のビジネスマンが経営する東屋ホテルは9軒のホテルを持つ。
和食の朝食や露天風呂など日本人向けサービスにこだわり、1泊最低40ドルに抑えた。滞在するヤマハ系列部品会社の社員は使い勝手がいいので、出張ではいつもここと決めていると話す。
観光客も含めベトナムを訪れた外国人は、日本や中国、韓国のビジネス客増も背景に、16年に1000万人に到達した。
韓国のサムスンや日本の自動車メーカーなど大企業による新規投資は一巡したものの、日本企業の進出数は16年に4年前に比べ26%増の341件と中堅・中小企業を中心に増えている。
これに伴い出張者数も急増した。
一方で、ベトナムのホテルはこれまで1泊200ドル前後が相場の海外ブランドの高級ホテルか、現地の人向けの安宿がほとんど。
プールなどのリゾート施設や宴会場などを省き、宿泊に特化して、運営効率を高めた、比較的低価格のホテル需要が高まっている。
地場系企業 も動き出した。
では、「クビンス」に関するお知らせです。
クビンス
『クビンス』は、果物や野菜を使って作るジュースやスムージーなどを作るジューサーを専門分野とし、ほかにも、ミキサー、ヨーグルトメーカー、電気グリル、乾燥機など他の家電も多数扱っています。
そのジューサーは大きく分けて、サイレントジューサー、多目的ジューサー、高速ジューサーに分かれます。
そしてホールスロージューサーはサイレントジューサーの進化モデルとしてサイレントジューサーの中に存在します。
このようにクビンスにはそれぞれ種類もたくさんあるので、目的によってその人に合った商品を選ぶ必要があります。