読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冴の冴えたネタ

saesae日記

このほかにも対決型の重要法案や条約が目白押しだ。

冴です、安倍晋三首相は野党からの辞任要求をかわしているが、野党は国会で 虚偽答弁を続けてきたなら防衛相としての資質はないと手を緩める様子はない。
組織犯罪処罰法改正案をめぐっては、野党は金田氏への追及を手ぐすね引いて待っている。
同法案は14日に自民党が了承。
公明党の了承も得て政府は21日にも提出し、4月に審議入りする見通しだ。
衆院参院予算委員会で、金田氏は同法案について野党からたびたび質問を受けたが、同じ答弁を繰り返したり、法案提出前の質問を封じるような文書をマスコミに配ったりして批判を浴びた。
政府は対策を強化するため今国会で成立させ、情報を加盟国間で交換する国際組織犯罪防止条約への加盟を目指す。
与党内からは金田法相のもとでの審議は心もとない。
臨時国会に先送りしてもいいのではないかとの声すら 上がる。
政府が法案提出期限としてきた今月10日までに提出されたのは63法案と19条約。
インドへの原発輸出を可能にする日印原子力協定や、現役並みに所得がある高齢者の自己負担の引き上げを盛りこんだ介護保険法改正案など、このほかにも対決型の重要法案や条約が目白押しだ。
大型連休前後には天皇陛下の退位を認める関連法案、衆院1票の格差を是正するため小選挙区の区割りを見直す法案の提出を控える。
7月の東京都議選を控え6月18日までの会期延長は難しく、国会運営は綱渡りだ。
政府は成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案の提出を見送る方針。
長時間労働の是正のための働き方改革関連法案の提出や、約2年塩漬けになっている脱時間給を導入する労働基準法改正案の審議も 難しい状況だ。